読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうきいちはし「素日記」

ゆうきいちはしの感じた“そのまま”を書き記す。僕もいいね!あなたもいいね!と言いあえる世の中を願って。

いま読んでいる、これ!

栗原 類さんの「発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由」。 共感することが多く、新しく知る世界も多い一冊。 日本の空気感もリアルに感じる。 この本に出会えたことに感謝。

マッキー

最近特に好きな「槇原敬之」。 『どんなときも。』の歌詞の 「昔はよかったねと、いつも口にしながら生きていくのは嫌だから」 このフレーズが妙に僕の耳に残った。 後悔のない人生を歩みたい… そんな気持ちが強いのかもしれない。 今を生きよう。 冒険しよ…

あさ

朝は気持ちがいい。 目覚ましよりも早く目が覚めたベッドの中が 温かくて、朝の光がカーテンの隙間か らチラチラみえるのを見ている時間が大好きだ。 まだ頭がボーッとするままに外に出て散歩、空気が旨い。鼻から吸うくうきと吐くくうきの温度差を感じなが…

まだ発展途上国

日本という国はすごく綺麗な国だ。 四季があって、季節で景色がガラっと変わる。 空気の香りも、肌にあたる感じも変わる。 そんなところが大好きだ。 環境が最高にいい。 ただ最近強く思うことは、 環境は先進国。“心”はまだまだ発展途上国。 スタンディング…