読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくが発達障害と知った日から〜ジャンボ市橋の凸凹ライフ〜

ジャンボ市橋。北海道のシニア専門健康トレーナー。大人になってから自分がグレーゾーンの発達障害(ADHD+アスペルガー)だと気づき、独学で発達障害をまなぶ。また、小さいころからスポーツは得意だったものの、ココロがものすごく繊細。HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)の気質をもつ。発達障害について、HSPについて現在勉強中♩

あさ

朝は気持ちがいい。

 

目覚ましよりも早く目が覚めたベッドの中が

 

温かくて、朝の光がカーテンの隙間か らチラチラみえるのを見ている時間が大好きだ。

 

 

まだ頭がボーッとするままに外に出て散歩、空気が旨い。鼻から吸うくうきと吐くくうきの温度差を感じながら、今日も一日がはじまる。

 

「最強の休息法」という本でマインドフルネスという考え方を知った。

 

あたらしい楽しみ方を知った。

 

人生、いろんな楽しみ方があるものだ。

 

幸せだ。

 

 

今日も笑顔で(^ ^)