読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくが発達障害と知った日から〜ジャンボ市橋の凸凹ライフ〜

ジャンボ市橋。北海道のシニア専門健康トレーナー。大人になってから自分がグレーゾーンの発達障害(ADHD+アスペルガー)だと気づき、独学で発達障害をまなぶ。また、小さいころからスポーツは得意だったものの、ココロがものすごく繊細。HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)の気質をもつ。発達障害について、HSPについて現在勉強中♩

マッキー

最近特に好きな「槇原敬之」。

 

 

『どんなときも。』の歌詞の

 

「昔はよかったねと、いつも口にしながら生きていくのは嫌だから」

 

 

このフレーズが妙に僕の耳に残った。

 

 

後悔のない人生を歩みたい…

 

そんな気持ちが強いのかもしれない。

 

 

今を生きよう。

 

冒険しよう。

 

好奇心のままに。

 

 

p.s.  この曲のイントロ…大好きだ。